遺品整理 東京

Sponsord Link


遺品整理の東京スタッフについて

遺品整理を東京、大阪、名古屋、福岡などで行っている会社「キーパーズ」では、現在スタッフを募集中です。

 

サービスディレクターとして、遺品整理を東京でお手伝いできる方は、ホームページのお問い合わせフォームから申し込んでください。

 

応募条件として必要なことは、25〜50歳位迄で普通免許(AT限定不可)を持っている方ですが、学歴は不問です。

 

勤務時間は9:00〜18:00、月給は25万円以上で、研修の勤務実績や能力によって給与が決められます。

 

昇給、賞与、交通費、制服の支給があり、社会保険が完備され、休日は月6〜7日の交替制です。

 

職務内容は、まず、遺品整理を東京地域で依頼されているお宅へ伺い、ご希望内容に合わせて見積もりを算出します。

 

その後、不要品と形見分けの仕分け梱包や家財の撤去などの遺品整理の作業を一貫して行います。

 

遺品整理は簡単な仕事ではありませんが、亡くなられた方の『天国へのお引越しのお手伝い』をするやり甲斐のある仕事です。

 

故人が安らかな眠りに付けるように、天国への旅立ちの準備をお手伝いする大切な役目を担っています。

 

また、突然の悲しい出来事で戸惑っているご遺族の方を陰で支える縁の下の力持ちですから、ご遺族の方々から感謝される仕事でもあります。

 

遺品整理の東京以外のスタッフも募集中

「キーパーズ」の遺品整理は東京以外の支店でも、サービスディレクターを募集していますので、詳細は本社採用窓口(0566-28-0003)までお問合せください。

 

サービスディレクターのほかに、「キーパーズ遺品整理東京支店」では、支店管理スタッフも同時に募集しています。

 

応募資格は、高卒以上40歳位迄、普通免許を持っているPC経験者の方です。

 

勤務時間は9:00〜18:00または10:00〜19:00で、月給は18万5000円〜28万0000円以上で、研修の勤務実績や能力によって給与が決められます。

 

昇給、賞与、交通費、制服の支給があり、社会保険が完備され、休日は月8〜9日の交替制、年間の休日は114日です。

 

職務内容は、支店の事務業務全般で、PC入力、銀行入金、スタッフのサポート業務や小口現金の管理などです。

 

お客さまは遺品整理を東京地域で依頼なさるご遺族の方がほとんどですから、お客さまの心情などを察して、親切に丁寧な電話での応対ができる方が相応しいでしょう。

 

「キーパーズ」の遺品整理は東京支店管理スタッフのほかに、本社経理労務スタッフも募集しています。

 

頑張って働いた分が認められれば、お給料にも反映される「キーパーズ」のスタッフ募集について少しでも興味のある方は、ホームページを覗いてみてはいかがでしょうか?

Sponsord Link