遺品整理 札幌

Sponsord Link


札幌の遺品整理〜大型ごみ回収センター

札幌の遺品整理業者に「安心の遺品整理」という業者があります。

 

こちらは札幌でも創業年の古い遺品整理専門の業者で、専門店ならではのキメ細やかなサービスに定評あります。

 

悲しみにくれながら葬儀を済まし、その後の遺品整理はご遺族にとって最も辛い作業でしょう。

 

ささいな物一つとっても故人を偲ぶものばかりで、なかなか進まないのも当然です。

 

それでも遠く離れて暮らしていた家族が亡くなった場合、故人宅をそのままにしておくわけにもいきません。

 

また、ご高齢の方だけでお住まいだった場合には、ご家族のもとに引っ越しなさるケースも多いと聞きます。

 

時間に余裕のある場合には、大型家具や家電(リサイクル法にかかるものは除外)などは札幌市の大型ごみ収集センターで回収してもらうと経費を抑えることができます。

 

またこういった市で回収したものは、リサイクルとして新たに活用される場合もあります。

 

故人の残したものが無駄にならず、新しい人に引き継がれて生き続けるのです。

 

札幌市の大型ごみ回収センター(011−281−8153)は、年末年始を除く平日9時から16時まで受け付けているようです。

 

各月によって締切日や回収日が異なりますので、電話で確認してみてはいかがでしょうか?

 

札幌の遺品整理業者について

遺品整理業者では先に書いた札幌の「安心の遺品整理」という業者が専門業者となります。

 

こちらの基本サービスは、遺品の分別作業や家電製品の取り外し、遺品の搬出・積み込み、また不要となった遺品の整理や簡単な室内清掃が含まれます。

 

またこういった遺品整理業者に依頼する場合でも、前もって故人の持ち物を整理しておく必要があります。

 

なぜならば中には預金通帳や印鑑といった貴重品が含まれている可能性が高いからです。

 

業者に依頼してそういった貴重品を探してもらうことも可能なようですが、やはりその場合には立会をした方が良いようです。

 

価格目安は1Kから1LDLで作業者2から3名で8万円からとなり、詳しい見積りは011−814−6766までお尋ね下さい。

 

他に札幌の遺品整理業者には「えいこう社」(011−871−8484)があります。

 

こちらも基本サービスや料金は「安心の遺品整理」と変わりありません。

 

この他にも札幌には遺品整理を専門とする業者がありますが、良い業者と悪い業者の見分け方があるそうなのでご紹介しておきたいと思います。

 

まず見積りの際にご遺族の細かな要望に答えてくれるか、電話対応が良いか、空気を読んでテキパキと行動できるかなどの他にも、あまりにも見積りが安すぎる業者もあまり良くないそうです。

 

だいたいの相場がここに挙げたような価格になりますが、それよりも低い見積りの場合にはサービス内容がないとか、作業を始めてから追加で色々と言ってくる業者がほとんどのようです。

 

遺品整理は特にデリケートな作業になりますので、やはりスタッフの対応の良し悪しで決めるのが最も良いかと思います。

Sponsord Link