遺品整理 広島

Sponsord Link


遺品整理 広島〜大型ゴミ受付センター

広島の遺品整理業者をいくつか調べてみました。

 

突然のことに驚き悲しみ、遺品整理をするのはご遺族にとって最も辛い作業となるでしょう。

 

けれど遺品整理することで、ご遺族の心の整理をすることにもなります。

 

離れて暮らしていたご家族が突然亡くなった際には、色々と使わなくなり不要となるものも出てくるかと思います。

 

そういった物の中でも、特に大型の家具類は整理に困るものの一つではないでしょうか?

 

思い入れ深いものではありますが、なるべく費用を抑えたい場合には広島市の大型ゴミ受付センターを利用するという手もあります。

 

家電リサイクル法により回収できないものもありますが、各市のゴミ受付センターで回収してもらえば業者に頼むよりもかなり抑えた費用で遺品整理することが可能です。

 

広島市の大型ゴミ受付センター(082−544−5300)では、インターネットでの申し込みも可能です。

 

受付時間は平日9時から18時までで、年末年始や8月6日は受付をしていないようです。

 

申込期限は受付センターの休みを除いた収集日の3日前までで、インターネット予約の場合は5日前までとなります。

 

費用は回収物によって異なりますが、おおむね1,000円程度で回収してもらえるかと思います。

 

回収用チケットを購入する必要がありますので、詳しくは広島のゴミ受付センターで確認されると良いでしょう。

 

広島の遺品整理業者について

広島の遺品整理業者では「ライフポーター」(0120−232−531)があります。

 

こちらは大阪や岡山にも店舗を持っており、1K〜1DK(軽トラック)で3万円程度から遺品整理をしてくれます。

 

遺品整理業者を利用する場合は、事前にご遺族で故人の貴重品等ないか探しておくことも重要です。

 

通帳や印鑑、稀に遺言書などの貴重な書類が出てくるケースもあります。

 

故人の遺品の中でも、十分に使えるものがあればリサイクルセンターなどで買い取ってもらうこともできます。

 

故人の持ち物が、別の人に使われることによって活かされるという考え方もできます。

 

広島市の「広島買取センター」(0120−060−153)では遺品整理のみならず買取もしてくれます。

 

特に骨董品などは捨てるのではなく、多くの人に語り継ぐためにもリサイクルとして利用するのは大いに価値あることではないでしょうか?

 

また「広島リサイクルプロジャパン」(0120−424−992)も遺品整理や買取を行っています。

 

こういった遺品整理業者に依頼すると大きな家具類なども運んでもらえますので、男手が少ない場合にも何かと便利かと思います。

 

また広島から遠方に住んでいるため遺品整理が困難というご遺族の方にも安心です。

Sponsord Link